6年前このブログに「僭越ながらは謙虚か傲慢か」という記事を書いた。よく読まれているようだが、なぜ「僭越ながら」をテーマにしたかは、私のもう一つの仕事に関係しているからだ。 組織が年度切換えを迎える時期が近づくと、スピーチライティングが忙しい。簡単にいえばト ...