文章で稼ぐ贅沢

作詞からプログラミングまで、文字を並べて生きる物書きのひとりごと @ 逗子

カテゴリ: 医療・介護・高齢者

8月に施行される改正介護保険法により要介護度の判定が厳しくなって、介護度が以前よりも「格下げ」される人が増えると言われている。 例えば要介護度2の母親と同居しながら働いている娘の場合、今度の判定によって介護度2に格下げされるとどうなるか。これまで受けていた平 ...

草木が空に向かってどんどん枝葉を伸ばしていく5月は、何を見ても生命のエネルギーを感じる。その反面、枯れていくもの、衰えていくものが更に色褪せて見え、「生者必滅」なんて言葉が浮かんでしまう。お見舞いに行かなくちゃ。ケーキ屋さんでプリンを買って、午後から介護施 ...

朝刊を配る新聞屋さんが階段を走る音がして、カラスとウグイスが鳴き比べを始めると、東の空から太陽が顔を出す。ベランダでストレッチをしてからベッドに入るのが、昼夜逆転気味の生活パターンとなった。それでも昼前には起きてパソコンの前に戻る。 日曜日なんだから今日 ...

パワースポットとは違うけれど、行くたびに心が洗われる場所がある。それは父がお世話になっている介護施設だ。12年前に脳出血で半身麻痺となり、高次脳機能障害に今では老人性の呆けも加わった父は、川崎市の老人ホームに入居して10年になった。 「お父さんは優しい方で、 ...

3日遅れで父の誕生日を祝いに行ってきた。たまプラーザ駅は晴れた日曜日とあって、ベビーカーを押した若い家族連れが目立つ。昨年に妻を亡くした父を見舞うシングルの一人娘にとっては、ちょっと辛い環境だ。 若緑の葉が芽吹いた桜並木を歩き、老人ホームまで15分。行く ...

↑このページのトップヘ