文章で稼ぐ贅沢

作詞からプログラミングまで、文字を並べて生きる物書きのひとりごと @ 逗子

スポンサーリンク

短気は損気と分かっていながら、どうにも腹の虫がおさまらないことがある。それは60代半ばの、現役をリタイアした男性から届いたメールだ。 都内での仕事帰りに寄ったちょい飲み屋で、隣にいたオヤジと話が弾み、名刺を渡してしまったのが失敗のもと。どんな男性がタイプか ...

前回にブログを書いてから10日が過ぎてしまった。いろんな締め切りが重なって、いつ寝たのか、いつ食べのか分からないまま、半泣きしながら何とか乗り切れて今がある。昨夜は16時間も爆睡した。 世間離れした浦島花子になるとデメリットは沢山ある反面、メリットとしては人 ...

ジリジリと太陽が照り付け、今日は30℃近くまで気温が上がるらしい。もう夏かな。ゴールデンウィークに楽したツケがきた私は、〆切が重なって、また徹夜の日々が続いている。 身体が鈍らないように、最近始めたのが階段の上り下りだ。短時間で心肺機能を強化し、エアロバイ ...

駅前のロータリー。路線バスから降りて、JRの改札まで歩く途中、いつもビラ配りをする若い女性が待ち受けている。 彼女の口から聞こえてくるのは、鼻にかかった甘ったるい声の「ンまア〜〜〜す♪」。 本人は「お願いします」と言ってるつもりだろうが、通る人たちは「また、 ...

新緑がまぶしい5月のはじめ、久しぶりに目黒の坂道を歩いた。長いあいだ暮らしていた街の風景は、ところどころに新陳代謝が垣間見えるけれど、懐かしさには何も変わりがない。 出かけた目的は、ホテル雅叙園東京で開催されている「福ねこ at 百段階段」 〜和室で楽しむねこ ...

桜が散ってツツジが咲いたとたん、逗子には夏がやってくる。葉山マリーナのメンバーに入れてもらったペーペーのヨット乗りとしては、デッキシューズと日焼け止めのお世話になるシーズンの到来だ。 前日の曇天から一変して、青空が眩しい日曜日。早起きして作った料理を保冷 ...

↑このページのトップヘ